2019年05月21日

website更新情報(海向山 5月18日)

5月18日に登った「海向山」の山行レポートを、websiteにアップしました。
----------------------------------------------------------
そんな美しい光景は束の間、登山道はすぐに急斜面をコルに向かって下って行く。コル付近は広くなだらか〜このあたりも進路を間違えないように進んで行く。そしていよいよ山頂へ向かっての急登が始まることになる。ここはゆっくりと慎重に〜時々立ち止まり息を整えながら登って行く。足元に咲く花々に目を凝らして撮影タイムを兼ねて小休止だ。汗を拭いミネラル飲料を飲み干して、そっとカメラを向ける。チゴユリやハクサンチドリが咲き始めていた。
(websiteより抜粋)
----------------------------------------------------------
DSC_5196.JPG

詳細山行レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2019t/kaikozan1905/kaikozan.html

posted by cometossan at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月20日

山に咲く花々を綴る in 北海道 VOL.4(エゾコザクラ)

01DSC_2867.JPG
高山の湿った草地に生えるエゾコザクラ。大雪山系では雪渓が融けた跡に見られることが多く、その色鮮やかな美しさに魅了されます。一枚目の写真は白い雪渓を背景に揺れるエゾコザクラです。

以下は2014年8月2日大雪山五色ケ原の山行レポートよりの抜粋です。
「登山道はクチャンベツ川源頭部の沢沿いに進んで行く。そして視界が開けると〜せせらぎを挟んでお花畑が広がった。雪渓が融けたあとから咲き始めたエゾコザクラはちょうど旬〜鮮やかにお花畑を埋め尽くす。ザックを下してファインダーを覗く、エゾコザクラが小躍りするかのように視界に飛び込んで来る。ここはまさしく時の流れを忘れさせてくれるオアシスだった。」
02DSC_8384.JPG

03DSC_8401.JPG

04DSC_8410.JPG

05DSC_8387.JPG

06DSC_8715.JPG

エゾコザクラの群落の中に、品種シロバナエゾコザクラを探すのも楽しいですね。
07DSC_9430.JPG

08DSC_8418.JPG

次回は神出鬼没?の寄生植物「オニク」です。

2019年05月19日

海向山(恵山外輪山) 5月18日

5月18日、活火山恵山の外輪山最高峰である海向山に登ってきました。海岸線は霧に覆われていましたが、登山口の賽の河原駐車場に着く頃には晴れあがり、荒々しい恵山と眼下に雲海を望みながら歩きました。土曜日でしたが登山者はとても少なくて、先行する単独の男性と言葉を交わしただけの静かな山行となりました。

01DSC_5122_02.JPG

02DSC_5202.JPG

シラネアオイ
03DSC_5094.JPG


マキノスミレ
04DSC_5182_01.JPG

イワカガミ
05DSC_5240.JPG

咲き始めたばかりのハクサンチドリ
06DSC_5185.JPG

詳細山行レポートは後日websiteにアップします。

posted by cometossan at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り

2019年05月18日

クロツグミ♀

昨日に続き地面に下りていた野鳥。クロツグミ♀かな?

1905181DSC_1560.JPG

posted by cometossan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥

2019年05月17日

アカハラ シロハラ

地面に下りていた野鳥から

アカハラ
1905171DSC_2380.JPG

シロハラ
1905172DSC_7533.JPG

posted by cometossan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥