2018年03月18日

藻岩山 3月17日

前夜来の雪が止んで上空は晴れ模様。早朝の旭山記念公園から藻岩山へ向かった。降雪でリセットされた森の中は朝の陽射しを受けて美しい。
1DSC_2369.JPG

オオアカゲラ♀
2DSC_2390.JPG

公園からの尾根ルートには先行者の気配はない。固められた踏み跡の上に積もった雪をラッセルしながら登って行く。この日の足元は長靴に軽アイゼン。登山口からの沢ルートが合流するとありがたいことに先行者のスノーシューの踏み跡があった。それでも積もった雪がアイゼンの効果を半減する。急なところではズルーと滑る印象なのだ。ところどころ吹き溜まりもあって登りによりストレスを受ける。
3DSC_2396.JPG

うっすらと札幌岳が見えていた。(ズーム撮影)
4DSC_2413.JPG

T6分岐で小休止、ザックを下して時計を見ると予想以上に時間がかかっていた。なんとなく体力も消耗しているような気がした。馬の背で慈啓会病院コースが合流するとしっかりとした踏み跡になった。当初はここで引き返そうかと思っていたがそのまま山頂へと向かう。山頂直下まで来ると朝の陽射しを受けて、木々の小枝についた樹氷が輝いていた。

急斜面をジグザグと登って行く。
5DSC_2423.JPG

山頂直下では樹氷がきらめいていた。
6DSC_2435.JPG

7DSC_2433.JPG

頂上からは手前に藤野の山々、そして砥石山方面の展望が広がっていた。残念ながらこの日も支笏湖方面の山々はほとんど見えなかった。

藤野の山々
8DSC_2438.JPG

砥石山方面
9DSC_2439.JPG

少し休んで帰路は慈啓会病院コースを下った。次から次へと登って来る人達が続いていた。
10DSC_2464.JPG

慈啓会病院登山口から旭山記念公園の駐車場までは道路を歩いたのだが・・・公園に向かう最後の緩やかな登りがとてもきつく感じた。周回するのであれば、旭山記念公園の駐車場に車を置いて、慈啓会病院コース登山口まで歩き、下山を旭山記念公園コースを利用した方がスムーズのような気がした。

posted by cometossan at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り