2019年04月30日

函館山(4月28日)

4月28日、函館山の散策コースを歩いて来ました。前日の寒さと雨模様(雪も?)でちょっと心配しましたが、この日は快晴の一日となりました。お目当てのスミレ類も7種類咲き始めていて、楽しい花散策を満喫することが出来ました。

bf1DSC_1994.JPG

bf2DSC_2024.JPG

アケボノスミレ
bf3DSC_1973_02.JPG

ヒナスミレ
bf4DSC_2053_1.JPG

ヒカゲスミレ
bf5DSC_2103_01.JPG

スミレサイシン
bf7DSC_2139.JPG

詳細山行レポートは明日websiteにアップします。

posted by cometossan at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り

2019年04月29日

スミレも咲き始めました。

最近の花散策から〜

フチゲオオバキスミレ
1DSC_0722.JPG

ヒナスミレ
2DSC_0860.JPG

コジマエンレイソウ
3DSC_0852.JPG

posted by cometossan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山野草

2019年04月27日

山に咲く花々を綴る in 北海道 VOL.2 シコタンソウ

0DSC_4328.JPG
(高い岩場に生えるシコタンソウを望遠レンズで〜相方Kometyan撮影)

このシリーズ初回の投稿から1週間、今日で2回目を迎える事ができました。この調子でこれからも頑張ります。
今回はユキノシタ科の多年草、シコタンソウです。ユキノシタ科の植物と言えば、ダイモンジソウやエゾクロクモソウ、フキユキノシタ、クモマユキノシタ、ヤマハナソウ等がありますが、どれも私の大好きな花々です。何と表現したら良いのかわかりませんが、その花姿にとても惹かれるのです。

シコタンソウは高山の岩場に生える小型の植物です。つまり登らなければ見られないと言うことになります。辛い登りに堪えた先に〜小さな白い花弁の(径1cmほど)塊りを見つけた時にはとても感慨深いものがあります。
1DSC_7821.JPG

2DSC_5967_01.JPG

3DSC_5960.JPG

花弁の内側に黄色〜赤の斑点があります。この花のチャームポイントですね。
4DSC_7819.JPG

次回はエゾルリソウです。

*ブログのカテゴリに「山に咲く花々を綴る in 北海道」を追加しました。

2019年04月26日

エゾライチョウ

前方の木の枝にとまっていたのは・・・なんとエゾライチョウでした。一瞬の出会いでしたが、なんかうれしい (^o^)/

DSC_9701.JPG

posted by cometossan at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥

2019年04月25日

ルリビタキ

あちこちで見られる季節になってきましたね。

1904251DSC_9665_01.JPG

posted by cometossan at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥