2019年09月29日

website更新情報(樽前山 9月27日)

9月27日に登った「樽前山」の山行レポートを、websiteにアップしました。
----------------------------------------------------------
「もう少し光が欲しいな〜」 しばらく周辺を歩きながらじっとその時を待った。「あっ、ほら〜日が当たってきたよっ!」、雲の切れ間から日射しが北斜面の裾野を照らし始めたのだ・・・それはまるで広大な裾野を金色に染めるかのように一面を眩いばかりの輝きで埋め尽くした。
(websiteより抜粋)
----------------------------------------------------------

北斜面の裾野に広がる金色の輝き
b10DSC_7399_1.JPG

詳細山行レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2019t/tarumaezan1909/tarumaezan.html

posted by cometossan at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月28日

樽前山(9月27日)

昨日は樽前山を歩いて来ました。ヒュッテコースから登って外輪山へ、一応東山ピークを踏んですぐに戻り、時計回りで西山〜お花畑〜7合目ヒュッテへ。やや雲が多かったものの風は弱く、ミネヤナギやタルマイソウ、マルバシモツケ、ハナヒリノキ等の秋色を堪能できました。

外輪山へ向かって
b00DSC_7098.JPG

見下ろす斜面の彩り
b02DSC_7102.JPG

外輪山を西山へ向かう
b04DSC_7129.JPG

火口原に広がるミネヤナギの黄葉
b05DSC_7168.JPG

風不死岳や支笏湖を見ながらお花畑を下って
b08DSC_7266.JPG

裾野に広がる彩り
b09DSC_7335_01.JPG

b09DSC_7367.JPG

b10DSC_7399_1.JPG

詳細山行レポートは後日websiteにアップします。

posted by cometossan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り

2019年09月26日

コシオガマ (ハマウツボ科)

半寄生植物なんですね、特定の寄生主は選ばないとか・・・

1909271DSC_5619.JPG

1909272DSC_5632.JPG
posted by cometossan at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山野草

2019年09月25日

山に咲く花々を綴る in 北海道 VOL.14(ヒメムヨウラン)

0DSC_3538.JPG
山地の針葉樹林下に生える葉緑素を持たない腐生ランです。見られる機会はとても少ないです。

ある奥深い山の下山時になんとなく歩を緩めた瞬間でした。相方とほぼ同時に「あっ、あれって〜なんだ?」、、、目に飛び込んで来たのは高さ15cmほどの植物でした。ちょっとドキドキしながらじっくりと観察しました。「ひょっとしてヒメムヨウラン?」「そ、そうだよね」。小躍りしながらカメラにおさめました。

0DSC_3568.JPG

0DSC_4532_01.JPG

次回もラン科で「ミヤマフタバラン」です。

2019年09月24日

ミズタマソウとウシタキソウ

どちらもアカバナ科の多年草です。とても良く似ていて判別が難しいですが、今年はちょっと注目して撮影してみました。見た目の一番の違いは葉の形です。ミズタマソウは狭卵形、ウシタキソウは広卵形で基部が「心形」になります。

「ミズタマソウ」
m0DSC_4842.JPG

m1DSC_4850.JPG

m2DSC_4840.JPG

「ウシタキソウ」は終盤でしたが・・・
u0DSC_6272.JPG

u1DSC_5482.JPG

u2DSC_5495.JPG

posted by cometossan at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記