2017年05月24日

website更新情報(写万部山)

5月21日に登った写万部山のレポートを、websiteにアップしました。

伊達紋別岳山行と同じような天気、そして笹の刈り分け道の稜線、何か伊達紋別岳の続きを歩いているような錯覚にとらわれそうでした。

写万部山頂上にて
1705243DSC_0222.JPG

詳細レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2017t/syamannbe1705/syamanbe.html

posted by cometossan at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

website更新情報(伊達紋別岳)

5月20日に登った伊達紋別岳のレポートを、websiteにアップしました。
----------------------------------------------------------
この大きな起伏を乗り越えるとなだらかで広い稜線歩きが山頂まで続くことになる。この日のように天気の良い時には広がる展望を満喫しながらの心地良い山行になるのだ。みはらし平から振り返ると登って来た稜線が望まれ、眼下には内浦湾と伊達市街が広がり、目を転じると大きな存在感で稀府岳が聳え立つ。

「登山道脇を彩るシラネアオイに囲まれて 伊達紋別岳(714.6m)」より抜粋
----------------------------------------------------------

26DSC_9905.JPG

詳細レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2017t/datemon1705/datemon.html

posted by cometossan at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月15日

website更新情報(アポイ岳)

5月10日に登ったアポイ岳のレポートを、websiteにアップしました。
----------------------------------------------------------
それにしても風が強かった〜花の撮影も大変である。風が止んで花が静止する瞬間をファインダーを覗いたままジッと待つのだから。強風に耐えながらゆっくりと登って行く。振り返ると暗い雲の下に広がる海岸線、目を移せば幌満側の尾根方面から次々と勢いよく怪しい雲が流れてくる。

「咲く花々に後ろ髪をひかれながら・・・強風で途中撤退のアポイ岳」より抜粋
----------------------------------------------------------

h11DSC_8068.JPG

詳細レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2017t/apoidake17051/apoidake.html

posted by cometossan at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月08日

website更新情報(函館山)

5月3日に登った函館山のレポートを、websiteにアップしました。
----------------------------------------------------------
汐見コースから千畳敷コース合流地点を経て千畳敷広場へ向かう。コース脇に咲く花々や野鳥の囀り、眼下に広がる函館市街〜心地良い散策が続いた。(中略)
千畳敷広場の休憩所でザックを下して水分補給。気温は上がってきているようだが〜汗ばむ事も無い絶好の花散策日和である。大きく息を吸って新緑に包まれた清々しい空気を体内に受け入れた。

「春の彩りを堪能しながら函館山散策路を行く」より抜粋
----------------------------------------------------------

ヒトリシズカ
1705085DSC_6381.JPG

詳細レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2017t/hakodateyama1705/hakodateyama.html

posted by cometossan at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月30日

website更新情報(有珠山南外輪山展望台)

4月28日に登った有珠山南外輪山のレポートを、websiteにアップしました。
----------------------------------------------------------
コジマエンレイソウはちょうど咲き始めたところであった。これからまだしばらく楽しめることだろう。その花姿の大きさと濃い紅紫色の花がとても豪華な印象を受ける。照りつけるやや強い陽射しがそんな印象に拍車をかけるかのようだ。
花弁は0枚〜3枚でありそんな点に注目しても楽しい。「あっ、これは1枚」「こっちは3枚」「これは花弁が無いよ」などと一喜一憂しながら散策を楽しむことになる。

「咲き始めたコジマエンレイソウに目を奪われながら・・・有珠山南外輪山展望台(531m)」より抜粋
----------------------------------------------------------

zG01DSC_52041.JPG

詳細レポートは下記URLからご覧になれます。宜しければどうぞ。
http://kometyan3.sakura.ne.jp/2017t/usuzan1704/usuzan.html

posted by cometossan at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記