2019年09月25日

山に咲く花々を綴る in 北海道 VOL.14(ヒメムヨウラン)

0DSC_3538.JPG
山地の針葉樹林下に生える葉緑素を持たない腐生ランです。見られる機会はとても少ないです。

ある奥深い山の下山時になんとなく歩を緩めた瞬間でした。相方とほぼ同時に「あっ、あれって〜なんだ?」、、、目に飛び込んで来たのは高さ15cmほどの植物でした。ちょっとドキドキしながらじっくりと観察しました。「ひょっとしてヒメムヨウラン?」「そ、そうだよね」。小躍りしながらカメラにおさめました。

0DSC_3568.JPG

0DSC_4532_01.JPG

次回もラン科で「ミヤマフタバラン」です。

2019年09月24日

ミズタマソウとウシタキソウ

どちらもアカバナ科の多年草です。とても良く似ていて判別が難しいですが、今年はちょっと注目して撮影してみました。見た目の一番の違いは葉の形です。ミズタマソウは狭卵形、ウシタキソウは広卵形で基部が「心形」になります。

「ミズタマソウ」
m0DSC_4842.JPG

m1DSC_4850.JPG

m2DSC_4840.JPG

「ウシタキソウ」は終盤でしたが・・・
u0DSC_6272.JPG

u1DSC_5482.JPG

u2DSC_5495.JPG

posted by cometossan at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月23日

ダイモンジソウ(ユキノシタ科)

「ダイモンジソウ(大文字草)」ユキノシタ科の多年草です。
沢沿いの湿った岩壁に張り付く様に咲く様子は、私の好きなロケーションでもあります。根生する大きな腎円形の葉の上に白い小さな花が散りばめられるように咲きます。派手さはありませんが全体的に見る色合いから、とても清楚で落ち着き感じる花かもしれません。この時期に相応しいですね。

1909231DSC_6832.JPG

1909232DSC_6838.JPG

1909233DSC_6851_01.JPG

1909234DSC_6861.JPG

ここでは同じユキノシタ科のエゾクロクモソウも見ることができました。花の色は淡緑色タイプでした。

1909235DSC_6858.JPG

posted by cometossan at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山野草

2019年09月22日

キタキツネ

久しぶりに間近での出会いでした。

1909221DSC_6936.JPG

posted by cometossan at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キタキツネ

2019年09月20日

エゾシマリス

頬袋パンパンにして〜何の実かな?

1909162fbDSC_5673.JPG

posted by cometossan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エゾシマリス